top of page

道具の進化:redfrog greenfrog STUDIO

更新日:5月10日


もう旬が過ぎた感じがするGENERATIVE DESIGNだけれど、9年ほど前の書籍を手あたり次第インプットしては楽しんでます。先人たちが残してくれた知恵もいろんなサイトに散見されるので、写経と共に学ばせていただいてます。




このアプリ、簡単な動画から、ゲームから、プログラム次第でいろいろ楽しめる可能性はあるけれども、写経小僧の身ながら、自ずと自分の好みが出てきたりするのも興味深い。一番気に入っているのが、プログラムにノイズ関数を入れ込んだ抽象柄の発生プログラム。毎回毎回違う画像を出してくれるので、こればかりやり込んでも楽しい。



写経の参考書にさせていただいた、とある専門書籍があり、この本、外国の著者が出したものを日本語版として出した様。著者のサイトらしきところの映像はかなり凝った様子で、写経程度の小僧には同様の技はまだつかえそうにありません。しかしながら、動画、静止画、ベクトルデータなど様々なフォーマットを扱えるソフトなので、写経小僧程度でもかなり喜んでたりします。


閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page